Column

+ Published:2022/02/01

+ Modified:2022/02/08

+ CATEGORY:WEBサイト構築

札幌ホームページ制作会社の選び方と失敗しないための4つのポイント

札幌の企業様でホームページの新規作成やリニューアルを検討しているものの、ホームページ制作会社/Web制作会社の選定にはお時間が掛かるかと思います。

かつ、北海道内の都心部ともいえる札幌には、ホームページ制作会社/Web制作が多くあるため、制作会社の選定は難しいもしれません。

それぞれの制作会社の違いが分からなかったり、提示されている金額が妥当な価格なのか、良い制作物を納品してもらえるのか、など不安なこともあるでしょう。
実際に、弊社の新規のお客様からも「制作会社選びに何社か迷っていた」というお声を良くいただきます。本記事では、ホームページ制作会社/Web制作会社の選び方と、失敗しないための4つのポイントをお伝えします。

ぜひ、札幌でホームページ制作会社を検討する際の参考にお役立てください。

札幌ホームページ制作会社/Web制作会社の選び方

札幌でホームページ制作会社/Web制作会社を選ぶ際の前提となる考え方としては、まずホームページの役割として、企業が将来的に利益を得るための「広告ツール」としての「目的や目標」が意識共有や理解できている会社(担当者)というのが前提になります。

WEBマーケティングの戦略を提案出来るのか、達成できる手法や経験があるのか?ということなのかもしれません。
結果、企業ブランディングや商品のブランディングであったり、集客目標であったり、リクルートの目標等が達成されます。

限られたご予算の中で、様々な手法が考えられます。
WEB広告・SNS広告・WEBサイト広告、中には業種によってはチラシとの組み合わせ等、どの様に最適化する為の「座組」を組むのか。
その上で、中心となるサイト構築の理想的な姿はどうなるのか?
ここが経営者目線であったり、マーケティング責任者と同等の危機感をもっているのか?というのが非常に重要です。

ディレクターやデザイナー、エンジニアが関わるのには時間と労力が掛かります。
価格はその人材×時間で計算されています。
そこには、デザイン力、開発力、広告配信力、SEO対策、顧客への企画訴求力等、多数の要素が絡み合っていて価格が決まっている背景を知る事も大事です。

弊社には最近、相場よりも安いから依頼をしたら、非常に厳しいホームページが納品され、結局、回りまわって弊社にリニューアルを依頼したというケースがあります。
この場合、初期に投資した費用と時間が結果無駄になり、経営に悪循環を与える為、仕事としては「正しい判断」をして会社を選定する事が大事です。

では、実際に複数のホームページ制作会社を検討する場合はどのような点を検討すればよいのでしょうか。
4つのポイントを見ていきましょう。

(1)クオリティ:実績を見て業種の傾向や得意ジャンルを確認する

ホームページ制作会社やWeb制作会社の選び方として必ず確認しておきたいのが制作実績です。
たとえば、制作会社のサイトにどのような制作例があるのかを見てください。
どのようなジャンルの制作実績があるのか、デザインはどうなのか、使用している画像や写真、掲載されているコピーは顧客への訴求力を持つものなのか、などを判断しましょう。

制作会社が実績として出しているものは、あなたが依頼する際の結果でもあるのです。
制作例が自分の期待する以上のものであれば、お問い合わせをする価値はあります。

 

(2)費用:価格面の確認

札幌のホームページ制作会社には様々なタイプがあり、初期費用無料のサービスから、初期構築が100万以上のケースも多数あります。

このように、各会社によって、かかる費用に開きが見られるのは、制作している内容の差異が生じている為です。

この費用の差は、デザイナーやエンジニアが制作する過程で関わる「工数」、時間や人数、これまでの実績によって変わってきます。

ディレクターやデザイナーやエンジニアという「人」に特化してみると、時間単価でみたときに高価な人もいれば安価な人もいます。その背景には、これまで積んできた「経験」と、どのような成果物を挙げられるかの「技術力と実績力」が隠されています。

つまり、これまでに多大な実績があり、クライアントからの信頼も厚いディレクターやデザイナーやエンジニアは、成功事例の法則があり需要が高い傾向にあります。
しっかりとディレクターが設計やマーケティングを考え、デザイナーやエンジニアが時間を投資して制作する会社は、人と時間が投資されているので、比較的単価は高くなります。
逆に、極端に単価の安いお見積もりは、デザイナー・エンジニアの質や時間が少ない為、成り得る単価という背景もあります。

集客につながるホームページ制作をお考えであれば、しっかりとした実績を有し、成果をあげている制作会社を選びましょう。

(3)ジャンル:得意な制作分野を実績で確認する

戦術の通り、ホームページ制作会社の実績を見れば、制作物のクオリティは容易に判断できます。同様に、その制作会社が得意な分野もまた、実績を見て判断可能です。

特に、自分の発注したい業界や分野が多い制作会社はオススメです。
そもそもターゲットの業界の傾向や経験がないWEB担当者は、土地勘が無い状態で目的地を探すに近いかもしれません。
ある程度、経験値があるディレクターに出会う事も、成功の一つだと思います。
発注の際のコミュニケーションも取りやすく、制作イメージも伝えやすいと思います。

また、撮影したいイメージが近い、お願いしたいデザイン性が近い実績を持っている場合も、同様にオススメします。

得意な制作ジャンルが多い会社は、その業界の正攻法やマーケティングの知見もあるはずです。より集客しやすいホームページ制作を期待できるでしょう。

(4)SEO:対策結果を見る

ホームページやWebサイトは、自社にとってのネット上の営業ツールであると同時に、お客様から「お問い合わせ」をいただくために投資をして制作します。
つまり、札幌でホームページ制作を依頼したい人であれば「札幌 ホームページ制作会社」と検索窓に入力するでしょう。そして、検索結果に表示された制作会社のホームページにアクセスし、お問い合わせするかどうかを判断します。

ここで重要なのが、広告投資や、SNS対策も非常に重要ですが、検索エンジンからの流入結果を得られるかどうかは非常に重要です。
ホームページが検索結果の上位に行けば行くほど、お客様からのセッションは確実に増えます。
そのための施策をSEOといい、検索エンジン最適化と呼びます。
つまり、Googleのような検索エンジンから評価されるための対策を取れば、検索結果の上位にホームページが表示されるようになります。
他方、SEO対策が弱ければホームページを作ったとしても検索結果の上位表示はされず、お客様の流入には繋がりません。
以上の背景から、集客目的でホームページ制作を依頼するなら、SEO対策を初期の段階で行う制作会社を選ぶことがポイントとなります。

制作会社の制作物がSEO対策に万全かどうかは、制作実績から検索をしてみると意外と確認が出来ます。

実際に特定のキーワードで検索をしてみて、その会社の作ったホームページが検索結果の上位に表示されるかどうかを調べればよいのです。

制作例として紹介されているホームぺージが上位表示されているのであれば、その会社はSEO対策にも精通しているといえるでしょう。

きちんとしたSEO対策が出来ているかどうか?という事前調査も非常に大事です。

2.札幌ホームページ制作会社/Web制作会社を選ぶ際の失敗しない4つのポイント

札幌で良質なホームページ制作会社を選ぶなら、先程お伝えしたクオリティ、費用、ジャンル、SEOの4点をまずは押さえてください。
その上で、失敗しないために次の4つのポイントに注意しましょう。

(1) デザイン性は高いが、ターゲットキーワード検索で上位表示が無い

当該制作会社に制作例として挙げられているホームページを検索してみてください。
デザイン性が高いホームページであっても、検索結果に表示されていないとすればSEO対策や広告出稿が必要となります。
つまり、その制作会社のデザインに満足できたとしても、集客結果については再度検討の余地があります。

(2) WEB広告を掛けてもお問い合わせが少ない

LPやホームページを作った上で、さらに広告を掛けてもお問い合わせが少ない場合は、見込み客への企画や訴求力に欠けています。
たとえば、ホームページ内でのキラーイメージや導線が悪かったり、見込み客のニーズとは異なる点に重きを置いて制作されているかもしれません。
そのような場合は、一から作り直すか、もしくは他社制作会社に依頼し直す必要があります。

(3)設計や、構造の品質に問題、また運用サービスの確認も重要

先述の通り、制作会社はピンからキリまであり、無料でホームページ制作を請け負っているところもあれば、何百万円という高額な費用が掛かるところもあります。
先日弊社にお問い合わせがあった会社様も数百万を2年前に投資しましたが、集客結果が見合わず、弊社にご相談頂きました。
もちろん、高額である背景には実績や経験など簡単に金額には表せられない理由があります。
ただし、すべての制作会社において費用がかかるほど良質なホームページを納品するかといえば、決してそうではありません。
中には、費用は高額であるにもかかわらず、中身の伴わない制作会社があるのも事実です。
また、運用面でしっかりした解析・改善を行う事が双方で出来ず、運用を失敗するケースもあるため、普段どのような定例会や解析運用をされているのかを聞く事も重要です。

(4)初期構築が終わったら運用契約をしなかったので放置状態

多いケースとして、初期構築の後は2社間で、解析・運用改善に手が回らず、放置という状態もあります。
ホームページは開設すればすぐに集客できるわけではなく、ある程度定期的な更新が必要となります。
良質な記事を入れ更新し続けることで、検索エンジンからもそのドメインが評価されますさらに、検索結果の上位表示も期待できますし、そこから見込み客が流入しはじめます。

万が一、制作会社に初期構築のみを依頼して、運用をしていないのであれば、集客できないことも当然の結果です。
自分で更新することが難しいのであれば、運用契約を結び、ホームページのドメイン力を上げていきましょう。

良質なホームページ制作・Webサイト構築をするには?

ホームページやWebサイトを制作するには、まずはマインドの面から切り替えましょう。
ホームページは単なる集客ツールではなく、投資です。
お客様からのお問い合わせや商品購入等、ゴールを決めておくことで、その受け皿として構築を行います。

つまり、ホームページ制作にきちんとした投資をすれば、その見返りとして見込み客が集まり、商品購入やリピーターの創出に繋がっていきます。

良質なホームページ制作の会社はそのゴールまでの道のりの座組が出来る会社です。
座組=マーケティングと言えるでしょう。

集客のために、どの様なターゲットキーワードを選ぶべきなのか、コンテンツの掲載は必要なのか、必要だとすれば、どのようなコンテンツを掲載すべきか。また、競合調査や、広告は掛けるのかどうか、SNSを運用しホームページと連携させるのかなどを俯瞰的に捉え検討しなければなりません。

制作会社に問い合わせるときは、単にサイト制作にとどまらず、事業成功までの道筋を、サイト構築を通じてお話出来るかどうか。その点が非常に重要となります。

Rondomarkのサイト制作のポイント

Rondmarkでは、お客様にご満足いただけるデザインだけでなく、マーケティングやブランディングの視点を総合的に取り入れた集客に繋がるホームページ/Webサイト制作を行っています。

(1)マーケティング上、ベストとされるサイト構築に加え、広告やSNS運用等の集客まで見越した設計が可能

弊社では、結婚式場をはじめ、多彩なジャンルでの実績がございます。単なるWebサイト構築にとどまらず、マーケティング上求められる施策についてもお打ち合わせの上実施して参りました。
広告を掛けるか否か、SNS運用も同時に行うべきかどうかなどを状況に応じて検討し、全体の設計を行うため、より効果的な集客が見込めます。

(2)Webブランディングとして、ビジュアル撮影・ロゴ制作、コピーライティングや広告運用まで一貫した制作・運用のご提案が可能

弊社にはデザイナーを始め、エンジニア、ディレクターと、専門知識と豊富な経験を有するメンバーが多数在籍しております。
デザイン面からのアプローチのみならず、ブランディングからプロモーションに至るまで一貫した制作・運用のご提案が可能ですので、単なるサイト構築を超えた全体的な施策にご期待いただけます。

(3)全国からの案件が70%と多く経験値が高いが、全国相場よりも安い札幌価格で制作を実現

弊社では、クライアント様のおよそ7割が北海道外を占めており、南は沖縄からのご依頼も受け付けております。ただし、制作費用は東京や大阪といった都心部よりも割安な札幌価格でご提案させていただいておりますので、ご安心ください。

札幌のホームページ制作・WEB制作会社の選定はRondomark にお任せ下さい。

お客様にとってベストなサイト構築とマーケティング施策をご提案しております。
コストを抑えたホームページ制作のご相談も可能ですので、どうぞ、気軽にお問い合わせください。

ENGINEER Wakiyama
フロントエンドエンジニア。前職から12年フロントエンド・保守運営担当。開発業務からSEO対策まで担当し、Rondomarkのクオリティを管理。集客力と広告結果の高いWEBサイト構築を行う事を目標としている。福岡出身で、好きな食べ物は長浜のとんこつラーメン。

TOP

blog

札幌ホームページ制作会社の選び方と失敗しないための4つのポイント